読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hateyasco’s diary

人生の曲がり角にいるyascoが一年間でどのくらい進捗するかを記録するブログです。

思ったら、想おう。④

思いつづけることを記事に
ここのとこ書いてきましたが、
もう少し書きますね。

思うことがある。

人生は、思ったようになる。

と、私は思っている。
(文章が、なんか変ですが…)

何かをして、失敗したときなどに
「私、だめだなあ…」
と、思ったとしますと、

だめな私を、最後に自分に印象づけることになるようで。

あーだめだな、だめーと。
そういう自分として
行動しはじめてしまいます。

じゃあ、

「ダメじゃない!」

と思うのがいいのかと。
これも少し違うみたいで、
どうやらいいのは、

「何も考えない」

ということみたい。

例えば
「あのひと、私を嫌いかも?」
というような、
よくある感情。

そこは、それです。
「気」になっています。

そんなとき、
その、気を、その嫌な「気」のことを
見つめすぎている。と、
考えてみましょう。


そして。
そこを、「気」にしない。

例えば、
「あのひと、私を嫌いなのかもね!残念だし、悲しいけど…オッケー!」

と、心の中で言ってみる。

人は、思うことが「気」になり、
そこを具現化するために
行動するという
性質があるようで。

オッケー!
と、しておけば
オッケーが、「気」になる。

嫌だな!
と、思ったとたんに、嫌が「気」になってしまう。
そのあと、
「でもいいか!」
と、思えば、またそれが「気」になって、
体が行動し始める。

なかなか、そこがうまくコントロールできない
そんなときもありますね。

嫌な気持ち、めんどくささ、自分にとって不都合な自分がすべき行動について、
そうやって、
「気」にしない。

いわゆる普通の、気にしなーい!の、
それとは少し違うんですけども
まあ、割と似た感じで

不都合なことを、
とくに、気になると辛いこととかを
「気」にしないように
できると、良いですね。

これ、上手くやると
勉強とか、家事なんかでも
うまく自分を制御できるようになります。

勉強…やだけど…やる。オッケー!
家事…面倒だっ!!けど、オッケー!

みたいにね。