hateyasco’s diary

人生の曲がり角は曲がれなかったyascoが新しいドアを開けるためのブログです。

木のうろの中に手を入れている

おはようございます。

今日も走らずに電車に乗りました。

yascoです。

駅前で無料の情報誌を配ってた。

配る人が私を何となく眺めて

私の方へ情報誌を差し出してきた。

でも、

無料の情報誌には

あまりほしい情報がいつも載ってない。

なので、

受け取らなかった。

すると。

その人は、

それまで流暢にかけていた配り文句を

一瞬詰まらせてしまった。

あらま。

ごめんなさい。受け取らなくて。

(こちらこそごめんなさい。上記の記事の半分以降は憶測となっています。私がそう感じただけなんす。)

ところで、(かなり話は変わりますが)

木のうろ。というか、

小さい穴に手を入れて、

手のひらを握ると

その手がそこから引き出せなくなったりしますよね。

今、私はそんな状況です。

残業の少ない、楽めな仕事を、

ここ二年ほどしてます。

でも、

見返りはとても少ない。

なので、

曲がり角を曲がるつもりなんですが。

楽 

という甘い毒を

木のうろの中で掴んでしまい

手を離すことができません。

これじゃ、

曲がり角曲がれないじゃないか。

yascoよ。。。