hateyasco’s diary

人生の曲がり角は曲がれなかったyascoが新しいドアを開けるためのブログです。

離職率

私が今勤めている会社は

いい仕事を

(仕事の質はさておき)

している。

ヒトの役にたつ仕事だ。

しかし

会社の中身は

あまり良いとは言えない。



昇給あるよと言って、

本当はなかったり。

教育の順番が悪くて

効果が低く、

その結果、人件費がかさみ

(ミスのフォローに時間がとられる)

結果、利益が低くなる。

当然、昇給もしない。

条件が悪いために

入社希望も今はとても少なくなり

主婦アルバイトに頼る状況。

正社員でもないのに

最初の契約と違う仕事をさせられ

やめることになったり

情報が開示されなくて

手探りで仕事をするはめになったり

そんな状況が目立ち始めてるとこもある。

そんなこんなで

結果、

離職率がすごく高い。

私は今三年目に突入しているけど

20人くらいは退職してる。

その4分の1は妊娠退職だから良いとできるかもしれないが

出産後に戻ってきている人は

ほぼいない。

離職のほとんどの理由は

賃金の安さと、

昇給への絶望。

正社員になってもこれかいな

という

カナシミ。


かといって


国が定めて、

離職率を提示しなさいと言っても

何らかの操作がされたりして

正しい数字などだせないだろうけど。

なんか、

会社とは何か?

仕事とは何か?

と、

思える今日この日。

また、

二人ほど退職者が出たのでした。