hateyasco’s diary

人生の曲がり角は曲がれなかったyascoが新しいドアを開けるためのブログです。

今の私に必要なこと

そっか。

ある日の夜中

感じたことがあります。

今の自分を受け入れる

とか

ありのままの自分を認める

とか

書いてきた私ですが

そっか。

そう考えるといいか。

と、

ふむふむなるほど。

と思ったその事は

「何が起こっても、それが今の自分に必要なのだ。」

と、

言い聞かせること。

なんかああ、それいいかも。と。

ふむふむなるほど。

そうかもね。

と。

感じたんです。

例えば。

人生はわりと思うように行かないことも多いこともあるので、

自分に都合の悪いことも

じゃんじゃん起きますよね。

その事で

「くやしー!」とか

「くるしー!」とか思って

「逃げ出したい!」

と、

感じたりするでしょう?

(ないかな?私は結構あります(笑))

でも、それって

自分の為…というより

辛い気持ちをひとまず回避したい!

薄めたい!という

わりと逃げの姿勢で

なんの特にもならない。

でも、

沸き上がるこの気持ち、

多分

吹き出る水のように出てきて

止められないし

止める方法もわからないのではないでしょうか?

んで、だからこそ

その時、すかさず心に言うのです。

「そう。そしてこれが今私に必要な出来事」

と。

すると、

例えば競争に負けたとき。

「そう。この負け。これが今の自分には必要な出来事なんだ。だから私はこの事実と向き合い、解消したいなら、解消すべく練習するし、足りなさを感じているなら力をつけていい」

と、心にいってみる。

2回くらいね(笑)

そうして少し自分を観察してみると
(30秒くらい?)

なんだかちょっと自然な感じで

自分に許可していく形に導いていけます。




わりと

特に勝負事などに負けたとき

(スポーツとか、ゲームなんかでも)

悔しくて悔しくて、何も手につかなくなり

あげく酷いときは

やる気を失ってしまい

そしてほんとにやらなくなっちゃったり

(やったほうがいいのにと、自分でわかっていても…)

してしまう事もあります。

この苦しみ、
このカナシミ、
この心の動き。


なぜ起きてる?

自分のためにおきてるのに、

役にもたてられないうえに

苦しみは増すばかりなんて、おかしいじゃありませんか?

だから

そんな風にならないために、

つまらない苦しみに巻き取られないために

この言葉を使ったらいいのかもしれない!

と、

思ったのです。深夜に。

ああ。

右手が疲れた(笑)

今の私に必要な痛みが(笑)