読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hateyasco’s diary

人生の曲がり角にいるyascoが一年間でどのくらい進捗するかを記録するブログです。

良いことは半減悪いことは二倍

に、感じることが多い。

というお話。

悪いことは記憶に残りやすいのですね。

悔しくて、

繰り返したくないから

覚えていて

悪いことがまた起きないようにしよう。

という

私の中の機能が

そうさせているわけなのですが。

これは

多分

やらなくていいことのひとつ。

難しいんだ。

反省しないのって

きっと

次はこうしよう。だから今回のことは
しっかり反省しよう。

ってなっても

それが良い方に働く場合だってちゃんとあります。

けど

あまり細かいこともなにもかも

きちんと反省しようとすると

むしろ、逆に

「悪い側面がすりこまれていく」

だけなのではと。


柔軟体操をするとき

たとえば前屈とか

前に押し込むように体を動かしたりしますよね。

でも

あれはあまりよくなくて

いいのは

押し込んだまま動かず

その姿勢でいることが

良い柔軟らしいと聞いたことがあります。

たとえば

ものを覚えるとき。

繰り返し書いたり、

口にしたりして

何度も反芻しますよね。

それたちと同じような効果が

欲しくない、反省の、内容で

行われてしまうわけだとしたら

なんか少し怖いかも。

反省は二秒くらいにして

あとは、

その中の一番良い答えだと思うものを

何度も頭のなかに反芻する。

これが一番実は良いのかもと

最近感じました。

良いイメージ。

悪いイメージが自分を取り巻いているときだって

それをやっても良いのです。

うまくいかなくても

別に良いのだから。