読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hateyasco’s diary

人生の曲がり角にいるyascoが一年間でどのくらい進捗するかを記録するブログです。

社長になったやつだけが社長になれる

すごく

くやしい。

どんなに

人の扱いが酷くても

自分の満足だけを考えていても

人の辛さが全くわからなくても

社長になれるのは、

社長になったから。


社長になって

称賛されようとされまいと

その人には関係ないらしい。

事業をおこして

人を雇えるだけのキャッシュフローを作ったものだけが

社長になる。

大変なこと、辛いことも乗り越えてきっとなった。

でも

社長になったとたん

回りへの感謝など忘れてしまう

そんな社長を私は二人は知っている。

人のことを省みずやって来たからこそ
社長になれたのか

雇われている人の人生についてなど
省みないから社長になれたのなら

社長になるということは

基地がいになるのとほぼ同意かと思うことがある。

みなさん

会社の選び方を教えましょう。

まず、

二代目の社長までに引き継がれていること。

そして

その二代目の社長は、同族ではないこと。
もしくは、
同族で、さらに業績が上がってきていること。

あと、

社会保障制度のなかに、
退職金制度があれば
わりとちゃんとした仕事にありつけると思う。

これに出会えたら、入れたら。

すごく手堅い。


でも、

人の人生、

何が幸せに繋がるかわからないので

絶対とは言えないかもしれないです。

でもま。何かの参考に。