hateyasco’s diary

人生の曲がり角は曲がれなかったyascoが新しいドアを開けるためのブログです。

口内炎を焼く?

そんなわけで

絶賛歯医者がよい開始です。

しかし、

舌にできた口内炎が死ぬほど痛いの

喋りにくくてたべにくいダブルパンチのうえに

頭も重だるい感じ出してくるし

と、

涙ながらに歯医者の先生に訴えました。

「焼きますかー」


先生!!

焼くってなに?

炎で?

それとも備長炭(ばかな)

それとも…それとも…(思い付かない)

なにか青い小さなボトルを片手に

先生は私の舌を焼いてくれました。

「イダーーーーーーーいいい!イギキギギ!!」
(心の声)

まだ、私お昼ご飯食べてないんです先生…

死ぬ!

焼かれ死ぬ!

薬の劫火に焼かれて!!

「はい。少し痛いですけど、すぐ楽になりますから。あと、食事もして大丈夫ですよ。」

施術にかかった時間は、
おそらく10秒とか20秒も行かない程度。
その時間の長いこと…

消耗してます!やられてます!

せ、せんせえ…そんなわけないよ…

というくらい痛かったのですが

確かに、10分後あたりには、

楽しく会話できてました…

薬恐るべし。

そんなわけで

生まれてはじめて口内炎を焼いてもらったのですが

少し、大きくなってるのでした😁

痛みは大分楽になってるので、
そこが不思議なんですが。

ひとまず、来週も歯医者なのだ。