hateyasco’s diary

人生の曲がり角は曲がれなかったyascoが新しいドアを開けるためのブログです。

足のむくみは寝て直せ!

なんかびっくり。

yascoです。

足がむくみやすい家系です。

母の足は、そりゃ立派なお大根。

もちろん、秘伝のお大根を

私が引き継がないわけないです。

いやいや。

そして、

弱冠、肝臓の数値もあまりよくない私なんですが。

足のむくみ、とりたいときに

とる方法を開発できました。

まあ、もうやってるつーかたも、

いるかもしれませんが。

いないことを想定して

ひとつ、書いてみましょう。

ポイントはひとつ。

「夜の就寝前にやること」

これが大事です。

足のむくみの原因は、

リンパの滞り。

リンパの滞る原因は

肝臓や腎臓の働きの低下なども絡んでいそうです。

肝臓や腎臓の休息は

実は寝ているとき。

しっかり休ませることで
(まあ、自分が寝る。ってことですが)

働きがよくなる=むくみにくくなる

というのがひとつ。

なので、しっかり睡眠をとる。ということ。

あいつら頑張りやさんなので、

結構進まないと悲鳴をあげません。

(つまり、症状がわからんまま深刻化したりするってことですね)

なので、睡眠をしっかりとって

しかもお肌にもいいし。

休みましょう。

そしてもうひとつは

仰向けに寝て、

足を上にあげます。

足を上にあげたら、そのまま爪先をあげたり下げたりします。

むくんでる人は、

爪先をバレリーナのようにピーンとしたときに

少しイタ気持ちいい感じがするかなと思われます。

それを、だいたい10回程度やって、

休みます。

そうすると、翌朝結構足がスッキリします。

ふくらはぎをかかとから腿に向かって、

両手で撫で上げるのも

よろしいです。

リンパの流れが促されるらしく、

割りとすぐに足がすっきりしてきます。

足のむくみとりたい人は

是非試してほしいのです。

お休みなさい!