hateyasco’s diary

人生の曲がり角は曲がれなかったyascoが新しいドアを開けるためのブログです。

デヴィッド・ボウイな一日

f:id:hateyasco:20170219222802j:plain

天王洲アイルの寺田倉庫で開催中の

デヴィッド・ボウイ

いってきましたー

多彩な天才のなかに

性の葛藤

自分との葛藤

世界との葛藤

そして、

あらゆる楽しい結果を

産み出してたスーパースターだったんだなあと

素敵だなあと

再確認してきました。

ステージ衣装が

すごく素敵だった。

やはり

世界の名だたるデザイナーである

アレキサンダー・マックイーン

カットの素晴らしいこと。

トルソに着せられてるのに

今にも動き出しそうなデザイン。

それにしても。

展示はほぼ

画像や資料の脇についてるテキストを読まないと

意味ないんだけと

すごいどれも文字が小さくて

結構顔を近づけないと読めない暗さで

変なたかさ(屈まないと地下付けられない)で

なんだかなーって感じでした。

音声案内は全員無料でついてるので

おっ!

と、かなり期待したんですが

もう、説明のある展示のところにいったら

すべて音声で良かったんじゃないか?

というほど

今日は日曜ということもあって混んでる上に

文字も読めなくて

各展示に対する説明も不十分で。

コンテンツは悪くないけど

展示のスタイル?は

60点て感じ。

ま、いうのは簡単なんですが…(´・c_・`)


しかし、天王洲アイル


面白かったです。