hateyasco’s diary

人生の曲がり角は曲がれなかったyascoが新しいドアを開けるためのブログです。

もし、あなたがいじめられていたら。③

つづきです。

ちょっと文章が熱くなってしまった。

お恥ずかしい☺

そう。そして。


ここ、大事なところです。




いじめられているとき。



それを

チャンスなのかも。

と、考えましょう。






特別なことではないのです。


ちょっといじめられたり、はぶられたりなんて

実は気づいてないだけで

自分もやってないとは言えないのです。


あなたは特別なひとではないし


いじめられることも

特に特別なことではないのです。


知らず知らずのうちに

誰かを傷つけてしまっている。

そして。




そんな知らず知らずのことに

傷つけられてしまっていたりするのです。



素直なとこ「あのこが嫌い」とか

「なんかむかつく」とか

「どうして?」

とか「やさしくしてよ!」とか。


いろいろ考える

まだ未熟な十代です。




人生は長くて

「自分よりも長く生きている」自分の先輩は何億人といて

自分の思っているような世界ではないかもしれないことさえ、

まだ

知らないんです。





(結構大人になっても知らないことはたくさんあるんです。あなたのお父さんやお母さんも知ってるように見えて、知らないこと、たくさんあるんだよ。)





そう。


なんのチャンス?といえば


「勉強するチャンス」


です。



そして。


「成長できるチャンス」でもある。





もしかしたら



勉強ではなくスポーツとか

そういう可能性だってあります。




学校で一人。


さみしいです。


誰かに話しかける気にもなれない。


そんなときもあり


自分なんか生きてる価値ないと

考えるしかないときだってあります。


でも


できることがあります。


勉強して


なにかできる自分を作り上げること。


それができます。


学校の先生方は


忙しいけど


聞いてくる子には答えてくれると思います。


もしも先生が忙しそうで「悪いなあ」と思うなら

暇そうな先生を探すか

「これがわからないんですけど教えてくれますか?」


と、

聞いてみること。


そうすれば


一人くらいは教える暇のある先生が見つかるかも。




諦めてはいけません。


勉強するんです。



そうだな。


最終的なとこ


心理学とかやってもいいんです。


なんやらの資格講座とか


あるじゃん。


あんなのとか


まあ、いろいろ。


大人がやるような資格をやってもいいのよ。


遊びたい年頃だから

集中して遊んで

(友達いなくても、何らか遊ぶでしょ?漫画読んだり…👍)


集中して勉強する。


高校、どこいこうか?


大学どこいこうか?


なぜそこなのか、考えたり


知らない学部について学ぶとか


やることは沢山。


いぢめられて孤独で悲しいとかいってる暇があるならとにかく勉強!


泣きながら


数式を解け!

漢字を書け!

歴史を知れ!

地理を学べ!

語学を詰め込め!




知識をいれて


周りに知らないものがあれば

行って教えてやり

うるさがられたらしょんぼりしながらも

新たな知識としてそれを積み上げ

そういうものに

いじめられっ子は、みな、なればいい。




自分をいじめる人の機嫌を取ることに躍起になっていたら

なんにも手に入れられない残念な大人になることだけが確定するのだ。


苦手教科から始めよう。

なぜ、

苦手なのか?

どこが、わからないのか?

どこが足りないのか?



自分を知って、

学校の勉強をまなんで

自分を辛い目に遭わせる人は

勉強できるようになってもいるかもしれないですが

もしかしたら

勉強できる、自信のある自分も、そこに居るかもしれないのです。




なにもかもチャンス


だから、


まず、


嫌われてるとか

そこばかりにとらわれて悲しくなっているならば


それはすこし、悲しいけど一旦落ち着いて。


ゆっくり問題集でもやりましょう。

一日悲しければ

一日問題集をやりましょう。


悲しいことで埋め尽くすなら

問題集を解くことに自分を埋め尽くしましょう。







終わりです。