hateyasco’s diary

人生の曲がり角は曲がれなかったyascoが新しいドアを開けるためのブログです。

悩まないために

ども。yascoです。

美味しいランチはなごみます。

f:id:hateyasco:20161019191932j:plain

サラダバー付きランチ。

ちょっと奮発ランチなのですが

たまに来るのにはいい感じ。

ドレッシングも美味しくって

コーヒーも美味しかったな。

もちろんお魚も。



悩まないためにやってることがあります。

悩むときって

気がついたら悩んでるので

そんな気持ちになったとき

自分に呟く言葉があります。

「悩まなくていいんだよ。

悩む時間は別なことに使おうよ」

と。自分に言います。

なんかさ

自分の心って不思議よね。

悩みたくなくても

気がついたらうんうん悩んでて

ああまたか。

と。なってしまう。


そして

到達した。


「悩まなくてもいいのだ!」

と、いうこと。


境地とかではなくて

悩まなくて、いいんです。

なんだろ

仕事、うまくいかなかったらどうしよう

とか

嫌われちゃったらどうしよう

とか

太ったらどうしよう

とか

とか…

こんなもんではなくて

もっと深刻な悩みとか

ある人も居るかもしれない。

悩みはいろんな種類やアプローチがあるし

軽いものから重いものまで

いろいろある。

でも、

どんなことも

「悩まなくていい」

のです。


悩みとか言ってしまうと

いろんなことがあやふやになります。

悩みとして、

その現象が現れたとき

悩みとして受けとるのではなく

「そういうこと」

として、受け止める。

いじめられているとか

勉強がうまくいかないとか

仕事場で人間関係がうまくいかないとかも

「今の手持ちのカードは、こうだ。」

と、受け止める。

あなたの手持ちのカードが

よくないときもある。

全てが裏に出ることだってある。

仕方ない。


仕方ないのだ。


覆水盆に帰らずという言葉がある。


そんなようなものだ。


こぼれ落ちた水が、自然にお盆に戻るはずはないのだ。

だから

それは仕方のないことだ。

そうやって

仕方ない。と

一度受け止めること。

それが

一番大切なこと。


そんなときの自分の心を、

受け止める。

それが悩まないために

自分にできる大切なことだ。